プライオリティ 英語。 「プライオリティ」の意味とビジネスでの使い方、英語の使い方と発音を解説!

「プライオリティ」の意味とは?いろいろなシーンでの「プライオリティ」などについて解説

英語 プライオリティ

このような時でも、優先順位がどの案件も非常に高いという意味は同じです。

3

priority(プライオリティ)の意味とは?優先と重要の違いも解説

英語 プライオリティ

ビジネスの基本は、この仕事は後にしてもいいか、先に行うべきかという「プライオリティ」を決めることであることを把握しておきましょう。

プライオリティの意味とは?IT用語?ビジネスでの使い方も紹介!

英語 プライオリティ

上司から「プライオリティ高めで!」と指示を出されたならば、優先して進めてくれという意味なのです。

10

「プライオリティ」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

英語 プライオリティ

優先権。 優先していること。 例文:今の業務を一旦ストップして、こちらをファーストプライオリティにしてほしい プライオリティの類義語・対義語 「プライオリティ」の類語としては、「優先順位」や「優先権」、「優先事項」などといったものが挙げられます。

10

「プライオリティ」の意味と用法を解説!タスク管理にも必要なビジネスシーンでの使い方

英語 プライオリティ

意味や使い方を覚えることで、会議などで「プライオリティ」という用語が使われた際にも、わざわざ調べることなく理解することができます。 例えば、「プライオリティシーティング」は、事前のレストランの受付サービスです。 ここでは、「プライオリティ」の使い方についてご紹介します。

【ビジネス用語】「プライオリティ」の意味とは?使い方の例文・類語も詳しく解説

英語 プライオリティ

仕事の場合は重要度や緊急度合いを管理して業務進行する必要があり、その為のビジネスワードとして使われる言葉です。 プライオリティとは、優先順位、優先度、先行、優先、上位などの意味を持つ英単語。 ビジネスシーンにおいて、全くの手持ち無沙汰という状況はないでしょう。

18

この案件の優先度を上げるって英語でなんて言うの?

英語 プライオリティ

プライオリティを間違えて仕事に臨むと、いい結果は得られませんので、注意が必要です。 いろいろなシーンでの「プライオリティ」とは? ここでは、いろいろなシーンでの「プライオリティ」についてご紹介します。

15