新型 コロナ トランプ。 米国を悲惨なコロナ感染国にしたトランプ大統領「再選」の可能性

0one.net : 新型コロナの死亡率、「米国は世界最良」とトランプ氏 事実と乖離

コロナ トランプ 新型

知っているだろうが、私は14日間、服用した。 しかし、これらの薬剤も使えば必ず良くなるというものではないため、現在も「抗ウイルス作用を持つ治療薬」「抗炎症作用を持つ治療薬」それぞれの治療薬候補の開発・研究は続いています。 「だが、彼はいつでもマスクを着けている」 討論会で、トランプ大統領の側近たちはマスクをしておらず、クリーブランド・クリニックの医師から提供されたマスクの着用も拒否したと、。

14

2日に陽性反応が出たトランプ氏 コロナめぐる発言まとめ

コロナ トランプ 新型

臨床医としては、このような研究による進歩に感謝しつつ、今後も引き続き重症患者に有効な治療薬や、軽症患者に有効な低コストな治療薬も登場を待ち望んでいます。

9

トランプ大統領の新型コロナウイルス感染症は、いかに治療されるのか? いま考えうる有望な選択肢

コロナ トランプ 新型

2月26日=15人の国内感染が判明したことを受けて、トランプ氏は記者会見で、「感染事例はこれから大幅に減る。

2日に陽性反応が出たトランプ氏 コロナめぐる発言まとめ

コロナ トランプ 新型

「わたしは必要だと思う時にマスクを着けている」とトランプ大統領は言った。

8

新型コロナで「中国たたき」を強めるトランプ大統領の狙いとは?:日経ビジネス電子版

コロナ トランプ 新型

1週間後の29日には、武漢の研究所施設への調査目的の立ち入りを認めるよう、中国に対してあらためて要求。

トランプ大統領の新型コロナウイルス感染症は、いかに治療されるのか? いま考えうる有望な選択肢

コロナ トランプ 新型

薬価引き下げに関する記者発表で語った。

13

トランプ氏絶賛の新型コロナ治療薬 治験を“中断”

コロナ トランプ 新型

しかし、一方で残念なことに重症の入院例を対象にしたLY-CoV555のランダム化比較試験は中間解析でされました。 その結果、初動対応が大幅に遅れ、感染者が十分に把握できず、感染経路の追跡や感染者の隔離などを徹底できずに、感染を拡大させてしまったのである。

5

0one.net : 新型コロナの死亡率、「米国は世界最良」とトランプ氏 事実と乖離

コロナ トランプ 新型

4月20日現在、世界の感染者数は238万人を超え、うち米国は74万人(死者4万人)以上で世界全体の3分の1近くを占めている。 特に危険な3つの要素 2週間前の集会でトランプは聴衆に対し、新型コロナウイルスは「実際のところ誰にも影響を与えていない」と語っていた。

9